当サイトについて

案内女性

当サイトでは、管理人がクレジットカードの審査に落ちた体験談を始め、審査に通る方法や、即日で発行されるクレジットカードなどを紹介しています。

 

また、今すぐ現金が必要!家族に内緒でお金を借りたい場合にオススメのカードローンもご用意しています。

 

知名度の高い消費者金融・銀行カードローン・事業用カードローンを自信を持って紹介します。

当サイトオススメのカードローンはこちら!!

カードローンは、急いでお金が必要になったときでも最短即日で利用できます。
限度額内なら何度でも自由に使えて便利!しかも!収入のない専業主婦の方でも家族に内緒で借りる事も可能です。

 

↓↓当サイトが自信を持って紹介しているオススメカードローンはコチラ↓↓

バナー

 

タイプ別で選ぶ

本人に収入がなければ借りれない金融機関や、本人に収入がなくても配偶者に安定した収入があれば借りれる金融機関もあります。自分のタイプに合わせて下記からカードローンをお選びください↓↓

 

 

クレジットカードとカードローンの比較

クレジットカードとカードローンを比べると、急いでお金が必要の場合はカードローンが圧倒的に便利です。クレジットカードの場合は簡単に買い物ができて便利ですが、店によっては使用できないカードがあるので少し不便な所が多いように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クレジットカードの審査でみられる事とは?

 

クレジットカードを作るには審査があります。審査では何を診られるのでしょうか?年収・雇用形態・借入額・固定電話の有無?実際の所はどうなのでしょうか?

 

〜カード会社は何をみているか?〜

スコアリング

 

メモ

カード会社が審査基準にしている1つがスコアリングです。スコアリングとは、テストみたいなもので合否を判断するための点数です。クレジット審査の場合は、申込書の内容に点数をつけて合計点で判断します。

 

その中でも、勤続年数・年収・他社からの借入・勤務先・年齢・住居年数はとくにチェックされます。

 

信用情報機関

 

女性

信用情報機関とは、借入・返済滞納・債務整理などの履歴が登録されている所です。過去に借入をしていて返済を滞納していたり、現時点で借入をしている場合、債務整理をしたなどの情報が全てわかります。

 

これらの履歴は5年程残ると言われているので、返済能力がないとなれば当然審査に落ちてしまいます。さらに、複数のカードを短期間で作った場合も「それだけお金に困っている」と判断されるので審査に通りにくい傾向にあります。

 

実家暮らしは審査に通りやすい?!

 

家

実家暮らしをしている人(独身の若者)は、審査に通りやすいと言われています。

 

理由は、【賃貸などに住んでない分、生活費にお金がかからない】【逃げられる心配がない(夜逃げ)】【返済ができなくなった場合は親に肩代わりできる】などとカード会社にとっては有利なことだらけです。

 

 

チェック

信用情報機関に登録されている情報は、自身で確認することができます。

 

信用情報機関に【信用情報開示申込書】を提出します。郵送、インターネットからの申込み、直接窓口で開示の提出方法があります。手数料の1000円(窓口500円)を振込または、クレジットカードで支払います。

 

詳しくは下記をご覧ください↓↓

 

株式会社 日本信用情報機構

資金業法指定信用情報機関(CIC)

 
更新履歴