専業主婦でもクレジットカードを作れる?

自身に収入のない専業主婦がクレジットカードを作る場合は、配偶者に安定した収入があれば作ることができます。申し込み用紙の職業欄に主婦と記入し、年収は世帯年収を記入します。

 

また、パートやアルバイトの主婦の場合は、自身の収入を記入してクレジットカードを作ることができます。銀行系のクレジットカードを作る場合、パートやアルバイトといった勤務形態では審査に通りにくい場合があります。流通系(イオンなど)のクレジットカードは主婦向けのものが多いので審査も甘く作りやすくなっています.

 

専業主婦・収入のある主婦に人気のクレジットカード

 

女性

専業主婦・収入のある主婦に人気のクレジットカードは流通系で、イオンやTカード、セブンカードなどがあります。流通系のクレジットカードは、スーパーなどが提供しているもので、年会費無料で買い物をするとポイントが溜まったり特典も多数あるので人気が高くなっています。

 

さらに、カードを提示するだけで常に5%オフのサービスなどがあるので主婦にとって嬉しいですね。審査も甘くなっているので、専業主婦・収入のある主婦でも作りやすいクレジットカードになっています。

 

 

借入をする際も同じ

 

主婦

お金を借りる(キャッシング)際もクレジット同様で、専業主婦の場合は配偶者に安定した収入があれば借入ができます。申し込みをしても家族にバレることなくお金が借りれるので便利ですし、急な出費の時でも即日で借入できます。銀行系なら総量規制対象外なので、自身の身分証明証があれば旦那の同意書なしで利用可能です。

 

収入のある主婦の場合は、借入できる金融会社の数が専業主婦に比べて多くなります。家族に内緒でお金が借りれてインターネットから24時間いつでも申し込みが出来ます。来店も不要で最短即日融資ができるのでお急ぎの場合も便利です。

 

 

このように、専業主婦や収入のある主婦の場合でもクレジットカードや借入が可能です。特典を利用してお得に買い物ができたり、ネットショッピングでも簡単に買い物ができるので、クレジットカードを1枚持っておくと非常に便利です。

 

>>次ページ『学生でもクレジットカードを作れる?』