ヤミ金に要注意!

 

上記の広告は、全てヤミ金のものです。ヤミ金は、お金に困っている人に言い寄ってきて高額の請求をしてきます。

 

「うちなら利息なしで借りれますよ」「無条件、無審査で大丈夫。自己破産した場合や多額借入中でも借りれます。」などの甘い言葉には要注意!ドラマなどでよく家に取り立てにきたり、電話がかかってきたりするシーンをよく見かけますが実際もあれと全く同じです。

 

取り立ては法律で禁止されている!!

 

貸金業規制法により下記の取り立ては禁止されています。

 

夜中や早朝の取り立て

午後9時〜翌朝の午前8時までの間に会社や家を訪問したり、電話やFAXをする。

借入の情報などを他人に公開する

債務者の情報を債務者以外に公開する。

他社から借入を要求する

他社から借入を要求して返済させようとする

連帯保証人以外の人に返済を求める

連帯保証人以外の人(家族など)に返済を求める

債務整理を進めている場合

裁判所や弁護士によって債務整理の手続きをしている場合

 

悪質業者を見分ける方法

 

悪質業者は嘘偽りのチラシや広告、メールなどで勧誘してきます。ここではどういった手口で勧誘してくるかをご紹介します。

 

090金融

これはフリーダイヤルを表記せず、電話番号が090から始まる携帯の番号になっています。貸金業規制法により、資金業者登録簿にフリーダイヤルまたは固定電話を登録することが義務付けられています。090から始まる番号=ヤミ金なので要注意!

 

登録作業

資金業者登録番号とは、資金業を営む際に財務局長などに番号を登録する必要があります。ヤミ金は無登録なので他社の資金業者登録番号を使用したり、架空の登録番号を記載する手段を使います。

 

システム金融

ダイレクトメールやFAXなどで「即日融資できます」「弊社なら債務整理なんてさせません」「何回でも無利息」などの勧誘が送られてきます。

 

押し貸し

借入した覚えもないのに、知らぬ間に口座に現金が振り込まれ、高額な利息を請求してきます。

 

紹介屋

「あなたの今の現状では借入できませんので、他社を紹介します」などといって紹介料を取る。

 

他にもうまい勧誘でお金を借りさせるヤミ金が存在します。絶対にこれらの事に騙されないようにし、
もし借りてしまった場合はすぐに弁護士に相談しましょう。